古代巨石探検部~インディー・ジョーンズ倶楽部の設立のお知らせ及び部員の募集について!

★古代巨石探検部~インディー・ジョーンズ倶楽部の設立のお知らせ及び部員の募集について

これまで松山・白石の鼻巨石群調査委員会はいろんな著名な方、有識者を呼んで講演会や夕日の観賞会等のイベントを開いてきました。
そして、これまで単に学校教育で習った以外の、違った観方を提供してきました。

(例)
・2009:岐阜・金山巨石群調査資料室(小林代表、徳田紫穂氏)
足摺縄文巨石文化研究会(富田氏)
足摺トオルマの夕日実行委員会(谷氏)
・2011:イワクラサミット全国大会
尾道大学(稲田教授、児玉教授)
高知工科大学(渡辺助教授)
イワクラ学会(谷口理事)
・2012:与那国島海底遺跡研究の琉球大学名誉教授(木村政昭氏)
・2013:シカン文明の調査に参加した地中レーダ探査技師(渡辺広勝氏)
・2013:モアイ修復を携わった世界最強の石工(左野勝司氏)
・2013:世界的な冒険家で意識研究家(エハン・デラビィ氏)
・2014:古事記の舞台は阿波で注目を浴びている古事記研究家(上枝大輔氏)
・2014:安土城築城の石工の末裔である穴太衆・第14代当主(粟田純司氏)
・2015:「四国は始国」。阿波古事記研究会副会長(三村隆範氏)
・2015:毎日新聞の連載「歴史の鍵穴」で著名な毎日新聞大阪本社専門編集委員(佐々木泰造氏)

それは、何か閉塞感に見舞われ意気消沈しているような日本人や、日常の忙しさのために子供の頃のワクワクした気持ちを失いがちな主に中高年(女性は30代以上、男性は40代以上の歴史ミステリー好きな方)の方々にもう一度、好奇心溢れる体験を通して元気になることができるのでは。。

と言った想いもあったからです。

というより自分自身も楽しくこの活動を通じて元気に、そしてタフになったからです。

それで、この体験をもっとダイレクトに感じてもらうために調査委員会の中に常識ある「大人の倶楽部」としての古代巨石文化探検部~インディー・ジョン―ズ倶楽部を創ります。

主にツアー(部の遠征)や体験イベントを中心とした活動を行います。

ナビゲートにはこれまで2008年から6年間に渡り白石の鼻巨石群の調査・研究にあたり古代巨石文明の分野で、日本トップクラスの研究者と人脈を築いてきた当会主任研究員の篠澤が主力(部長)となって行います。

あなたは、これまでの一般の観光地とは違った場所での非日常の体験を味わい昔の好奇心溢れる自分を取り戻すことができるでしょう。
一般のマスメディアから流れる情報とは違った視点を持つこともできるでしょう。

また、体験ツアー(遠征)やイベントを通じて会社とは違った仲間を創ることもできます。


興居島パワースポットツアー
http://ameblo.jp/haku1414/entry-11797306179.html

三ツ石探検ミニツアー

是非、この古代巨石文化探検部~インディー・ジョーンズ倶楽部にご参加ください。

●入部資格
・白石の鼻巨石群調査委員会・古代巨石文化探検部の有料イベントもしくは書籍「伊予のストーンヘンジ」を購入された方
・女性30歳以上、男性40歳以上の歴史ミステリー、古代文明、パワースポット好きな方
(年齢は相談応)

●年会費(2000円)
・但し、1年に1回以上、調査委員会・探検部の有料イベントに参加された方は無料です(従いまして実質無料です)。

※なお良質のコンテンツを提供するためにイベントや情報サービスは有料無料なものを組み合わせて実施しますので、ご希望に応じて選択ください。

●あなたの参加のメリット
・企画する体験イベント(各地遠征)に参加できます。
・インターネット上の部員限定のSNSに参加し濃い話題で盛り上がることができます。
・DVD等部員割引があります。

●入会申し込みはこちらから
http://form.os7.biz/f/35da52f0/

●問い合わせ先
shiraishinohana.labo@gmail.com

是非、ワクワクとした体験を一緒に行いましょう。

H26/4/18
松山・白石の鼻巨石群調査委員会
古代巨石文化探検部