ピラミッド建造の謎~一人の建築家が挑む!

地球上に存在する建造物で最も人々を惹きつけ、何人もの人々がその謎に挑んできたエジプトの大ピラミッド。

フランスの建築家が提唱するピラミッド内部にあるらせん状の「内部トンネル説」。

王の間の天井部を形成する43本の60トンもの花崗岩も、大回廊を利用した「釣り合い錘り」の利用など斬新なアイデアが豊富です。

全ての部分について同意する訳ではないですが、論理的な説明で、今までで最も説得力があると思われます。

エジプトの大ピラミッドはやはり人類最高の建造物だ!

※長いので1.5倍くらいで閲覧するといいと思います。

————————————–

カテゴリー: 世界の古代文明 パーマリンク