ポルトガル沖に水中ピラミッドを発見!

まだ、確認(裏)は取れていませんが、ポルトガル沖で水中ピラミッドなるものが発見されたとのこと。

ポルトガルの公共放送でも報道されたということですが、どこまで信頼できるものか続報を待ちましょう。

昨年(2013)の9月末に話題になったニュースです。
大西洋でピラミッド発見ということになれば、伝説のアトランティス大陸に繋がるか。。

乞うご期待!

—————秒刊SUNDAYより—————-

ヨーロッパ最西端に位置する「アゾレス諸島」の沖合に謎の水中ピラミッドが発見されたと話題になっております。高さは60メートル。これが事実であればアトランティス大陸の発見に大きな手掛かりとなりうるのかもしれないということです。もちろんアトランティス大陸がこの辺にあったのかは定かではございませんが、何らかの文明があったという証拠になりそうです。

謎の水中ピラミッドは測深器のようなものでスミス船員によって偶然発見されたようだ。等深線を見てみると確かにそこには自然に形成されたとは考えられないような美しい四角錐の図形が浮かび上がっている。高さは60メートルもあるということだ。かつて水中ピラミッドは他でも散々話題にはなっていたが「クリスタル状である」「光っている」など、ファンタジックではあるが信憑性は乏しく話題は消えていった。今回はいよいよ発見となるのだろうか。

現在政府は海軍などに調査を要請しているという。

http://www.yukawanet.com/archives/4542913.html

——————————————–

カテゴリー: 世界の古代文明 パーマリンク