モアイを立て直した男~世界最強の石工・左野勝司

奈良に日本が誇る世界最強の石工が居ます。
(敬称略)

イースター島のモアイは全て横倒しにされ放置されていたことをご存知ですか?

その貴重な世界遺産を再び輝かせることに尽力した日本人が居ます。

石工・左野勝司です。

左野は、脆く壊れやすい石質でできた巨大な石造・モアイを世界一のクレーン会社タダノと協力して立て直したのです。

現在、観光資源となっているモアイの並んでいる立像は左野達の尽力無くしてはあり得なかったのです。

それだけでなく、エジプトのスフィンクスの保全調査、国宝・高松塚古墳の石室の解体・搬送、飛鳥・石舞台の100トンを超す巨石の実験考古学、現在は、カンボジアのアンコール遺跡の復元工事の指揮を執っています。

まさに日本が誇る世界最強の石工です。

●中国の動画サイト(NHKプロフェッショナルのフル版)
http://v.youku.com/v_show/id_XNDA1OTM3MTgw.html

————————————-

その左野先生が講演を聞くことができる貴重な機会があります。

2013/9/22(日)に行われる「2013・松山・白石の鼻巨石群フェスティバル」です。
詳細は以下に書いてありますので、ご確認の上、興味があればご参加ください。
募集人数は先着100名です。

カテゴリー: 神秘の国・日本 パーマリンク